旧「三井住友銀行熊本支店」保存・活用の見込み

投稿日:2018年12月5日 更新日:

熊本まちなみトラストが地元の皆様と共に保存・活用に向けた働きかけを行ってきた、旧「三井住友銀行熊本支店」の建物が、その外観を保ちながら有効活用を図りたいとする新たな所有者に売却されたことが、12月4日付の熊日にで報道されました。

その記事とともに、保存に向けた地元での活動の経緯や、建造物の歴史的・文化的意義などの関連報道を取りまとめて報告します。

売却決定の熊日記事 活動の起点になった銀行業務移転の記事 保存活動の報道 歴史的・文化的価値についての磯田理事の投稿 活動の経緯

平成30年12月4日 熊日掲載のカリーノ社による買収、保存・活用計画

三井住友銀行熊本支店社屋の保存活用に関する経緯

  1. 「熊本の近代化遺産」熊本産業遺産研究会・熊本まちなみトラスト編(弦書房2013年12月発行)に旧住友銀行熊本支店を掲載
  2. 2017(平成29)年8月26日 熊日紙に「来年1月新市街に移転」の記事掲載
  3. 2017(平成29)年10月4日 熊本まちなみトラスト三井住友銀行支店部会
  4. 2017(平成29)年10月16日 同部会に地元自治協議会会長等が加わる
  5. 2017(平成29)年10月30日 同部会で協議会設立等今後の方針決定
  6. 2017(平成29)年11月14日 銀行支店を訪問し「保存のお願い書」提出
  7. 2017(平成29)年11月18日 熊本日日新聞に磯田先生寄稿
  8. 2017(平成29)年11月26日 城下町を語り継ぐまちづくりフォーラム
    「三井住友銀行熊本支店の保存と活用を考える」
  9. 2017(平成29)年12月4日 三井住友銀行熊本支店社屋保存活用協議会
  10. 2017(平成29)年12月19日 同銀行本店管理部長他との懇談会
  11. 2018(平成30)年1月12日 三井住友銀行熊本支店社屋保存活用協議会
  12. 2018(平成30)年2月14日 同協議会第5回(銀行建築のリノベーション事例研究)
  13. 2018(平成30)年2月26日 小見学会
  14. 2018(平成30)年3月12日 同協議会第6回(小見学会の成果持ち寄り同社屋の研究)
  15. 2018(平成30)年4月9日 同協議会第7回
  16. 2018(平成30)年11月5日 同協議会第12回
  17. この間同銀行は支店社屋を買取り保存活用する担い手探しを継続
  18. 2018(平成30)年12月4日 熊日紙に買取・活用の担い手決定の記事掲載

平成29年8月26日 熊日掲載の銀行業務移転の報道

平成29年11月15日 熊日掲載の保存活動の記事

建物の歴史的・文化的意義についての磯田理事の投稿

 

 

-お知らせ, 新町古町・川尻

Copyright© NPO法人 熊本まちなみトラスト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.