歴史回廊都市 くまもと

投稿日:2018年7月3日 更新日:

フィールドミュージアム熊本城下町の提案

熊本城周辺シンボルネットワーク、シンボルスポット整備計画

熊本市

主に旧城下町地域を対象として、様々な歴史的・文化的資産を特定し、それを現代のまちづくりに活用する手法を探ることを目的として、大規模な調査・分析を行い、1989年3月にこの報告書が作成されました。

この報告書は、30年を経た現在でもその史料価値は色あせることなく貴重なヒントを与えてくれます。

2016年の熊本地震からの復興にあたり、熊本市は国土交通省等が所管する「歴史まちづくり法」に基づいた整備・開発・保全を進めていく計画づくりに着手しました。今あらためてこの報告書を再評価し、私たちが受け継いでいる歴史的・文化的資産を再確認することは、計画づくりの出発点となります。

また、皆さんがお住まいの地域の歴史や文化的価値を確認することができ、大変興味深いだけでなく、ご家族や若い世代の方に語り継ぐ話題ともなることが期待されます。

熊本まちなみトラストは、前回の定例会・理事会で討議した結果、「歴まち部会」を新設し、熊本市の計画推進にどのように貢献できるのか検討していきます。

資料は120頁に及ぶため、PDFは第一部~第三部の3つに分けて掲載します。

第一部   第二部   第三部(最終)

-お知らせ, 新町古町・川尻, 歴史まちづくり部会

Copyright© NPO法人 熊本まちなみトラスト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.