NPO法人熊本まちなみトラスト年次総会2022 議事録

投稿日:

総会議案書のPDFはこちら
議事録のPDFはこちら

1.日 時  2022(令和4)年5月29日(日)13:30~14:30

2.場 所  川尻公会堂(熊本市南区川尻4丁目8-25)

3.正会員総数および出席者数

正会員総数  61人
出席者数   44人 (うち委任状提出出席者29人)

4.審議事項

第1号議案 2021(令和3)年度事業報告と決算報告 (添付【議案書01】)

第2号議案 2022(令和4)年度事業計画と予算案 (添付【議案書02】)

第3号議案 役員の選任 (添付【議案書03】)

5.議事の経過の概要及び議決の結果

(1)開会

松波広報部会長が開会を宣言

(2)議長選出

松波広報部会長から議長の選任について諮ったところ満場を持って伊藤重剛氏を選任した。

(3)議事録署名人の選出

議長から麻生田、豊永の2理事を議事録署名人として提案したところ満場一致で可決。

(4)議案審議

第1号議案 2021(令和3)年度事業報告と決算報告および監査報告書について

冨士川事務局長が資料P1からP8までを説明し、議長から質疑を諮ったところ、「財産目録の肥後銀行口座が2つあるのは何か理由があるのか?」という質問があった。これに対し「下段の口座は会費や寄付の受け入れに使い上段の口座は支払いに使っている。年度末に下段の口座残金を上段の口座に移してカラにして(実際は5円残っているが)新年度をスタートさせる」という答弁があった。

その後第1号議案について賛否を諮ったところ、出席正会員44人中44人の賛成により可決された。

第2号議案 2021(令和3)年度事業計画と予算案

事務局長が資料P9からP11までを説明し、議長から質疑を諮ったところ、特に質問はなく、続いて第2号議案について賛否を諮ったところ、出席正会員44人中44人の賛成により可決された。

第3号議案 役員の選任

事務局長が資料P12からP13までを説明し、議長から質疑を諮ったところ、特に質問はなく、続いて第3号議案について賛否を諮ったところ、出席正会員44人中44人の賛成により可決された。

議長は本日の議事の終了を宣告した。

(5)意見交換

引き続き、議長が司会者となって若干の意見交換を行った。主な意見は以下の通り。

①ファンクラブの発会と今後の活動計画について(青木理事/ファンクラブ会長)

被連協の解散とファンクラブ準備会の立上げ/2021年10月まち歩きと会の発足11月設立総会/活動目標は地域の遺産を「見つける・楽しむ・広める」/熊本まちなみトラスト会員外の方も運営の中心になって活動している

②八代の澤井家住宅との連携を深めたい(竹田副理事長)

カフェも閉店されたし保存の火が小さくなっている。9月の例会かそのあたりで八代まち歩きとセットにしたイベントなど企画したい。

③人吉豪雨のあとの人吉市内2軒の登録文化財温泉旅館の復旧報告(磯田節子理事)

人吉旅館は先日全館開業、芳野旅館も半年後10/1には開業(グランドオープン)予定

④先日行われた「路地リンクシティ」の紹介(豊永理事)

KIMOIRIDON+熊本市+熊大田中智之研究室が開催、今後も継続。当会も歴まち支援法人の他団体と協調した活動をしてはどうか
話はさらに続きそうだったが、予定時間を少し過ぎたので司会者がそこまでとした。

(6)閉会

松波広報部会長が総会の閉会を宣言した。

以上、この議事録が正確であることを証します。

令和4年6月27日

議 長 伊藤 重剛   署名
議事録署名人 豊永 信博   署名
議事録署名人 松波 大仁  署名

-お知らせ, 定例会・理事会報告
-

Copyright© NPO法人 熊本まちなみトラスト , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.