NPO 法人 熊本まちなみトラスト 例会/ 第 31 回理事会議録

投稿日:

この議事録のPDFはこちら  当日の議案書(配布資料)のPDFはこちら

□ 日 時 2019 年 7月 22日(月) 18:30 18:30 ~20 :30

□ 場 所 熊本大学まちなか工房

□ 参加者 理事 13人(委任出席を含まず)、会員 2、事務局員1人  計 16人

委任状出席= 3を加えた理事出席者 を加えた理事出席者 数 16人(理事 (理事 総数 25 人中)

【報告事項】

(1)事務局会議

(2)清永部会

(3)住友部会

  1. 市とカリーノの間での具体的な動きはないが、都市整備景観課は3条運用先進自治体を視察するなどし、条例制定の準備をされている
  2. PSカリーノ合同イベントは10月が望ましいが、10月からラグビーW杯が始まる

(4)認定NPOに向けた取り組み

  1. 熊本市担当課に相談 当団体の計算例もお示しいただき真剣にアドバイスをしていただいた
  2. 「公益性」と「文化財」がポイント

(5)復興イベント

  1. 明八橋イベントは新町古町の地元団体に呼びかけを続けている
  2. PSカリーノイベントは前掲

(6)事務局からの報告

  1. 火の国会議(震災後ボランティア団体の連絡協議会)への参加
  2. 被連協アンケートの準備 前回理事会でアンケート票説明・・・その後動いていない
  3. 定期刊行物:第1号の編集進めている/9月、3月発行予定

(7)その他(行事予定)

  1. 山鹿建築士会 文化財復旧復興視察 7/27(土)
  2. シリアからの文化財復旧復興視察 8/1(木) 東京文化財研究所が招聘(矢野理事から)
  3. 産業遺産研究会総会 8/3 14:00 辻理事講演
  4. 聖心女子大 先生と学生 文化財復旧復興視察 8/11(日)
  5. 宇城市観光協会との共催「サンカクドライブ」恒常化
  6. 西港ファンクラブお掃除会8/25
  7. 肥後五か町(まち)シンポジウム《基調講演:永青文庫今村准教授》 10/26(竹田理事)
  8. 熊本市博「甲斐青ビョウと熊本の街」講演と待ち歩き 10/26(伊藤理事長、冨士川理事)
  9. 日本都市計画家協会から出前講座の共催依頼(別紙)
  10. 2020-03-7、8日 日本建築学会九州支部大会が熊本大学で開催 日韓シンポも

【審議事項】

1.企業・市民への呼びかけ文書 (説明:事務局・冨士川)

-総会決議を受けた財政基盤の強化に向けて-

(1) 総論

  1. (事務局)人件費の捻出が難しく休眠状態に陥る団体は多い
  2. ナショルトラスのような団体イメージではまずいのか
    (そのへんはこれ までにだいぶ議論したはず)
  3. 今問題にしていることは、我々が死絶えた後(リタイアー)も熊本まちなみトラストが存続する(組織の持可能性)ために今何をやべきか、ということ
  4. 「公益性」を強く打ち出すことが肝要

(2)入会のお願い

  1. P2 ~P4(と年表・ 写真)は「資料」して議論の余地あるが
  2. 維持会員として年会費 5万、 10 万出して下さい、とう「入会のお願」書が必要
  3. お金 を出す値打ちが ありまよ、というバックデータがP2 ~P4 (と年表・写真)か

(3)P3今後の活動、方向づけ

  1. 金沢や倉敷と違い 、企業が文化におを出すう風土が弱い
  2. 「城下町の活性化」を打ち出す
  3. 新町古は市民全体の財産だからお金を出してもらいたい、という訴え

(4) 100 年企業という発想

  1. トラスの会員、会友には100年以上続く企業がある
    亀井通産、清永本店、吉田松花堂、長崎次郎書店、野田市兵衛商店…
  2. 企業の持続可能性をお手伝いする、とう切口はどうか
  3. 持続可能性をお手伝いする、とうよりは長寿企業の顕彰か
  4. 顕彰する ことが、持続可能性をお手伝いにつながる
  5. 「続く 100 年の為に 年の為に ~ PS オランジュリィは2019年、 100 周年を迎えます。~ 」という復旧工事中の掲出サインには大い勇気付けられた
  6. このへんところ、(地元企業史に詳しい)幸田理事、工藤理事の知恵を借りよう

(5 )P4 活動目標 活動目標

  1. 「震災」に引っ張られすぎ
  2. 未未来遺産、ビンテージビルという不動価値を高めるたの活切り口も
  3. 会社や企業をメインターゲットに置いた書きぶり
  4. 具体的な 具体的な ターゲットにあらかじめ少しあたってみはどうか

(6)P4 活動目標の図代替案(青木理事)

  1. 熊本まちなみトラスが活動することで「より素敵」な熊本が実現しますよ、というイメージが欲しい。
  2. 原案は循環しないが… → スパイラルに進化するメージしたい

2.今年度活動と部会再編

審議時間15分

  1. アーカイブ班の対象は建物のアーカイブと活動のアーカイブがあるが、 建物の 実測調査 などにも取組みたい(みんなで出かけて いって調査する 、とか )
  2. 県大 GP では、デザインコードを探し出す作業を進めているが、 ビフォー アフターの図面が欲しい
  3. 財務組織強化と広報は大くくりで例えば総務 広報は大くりで例えば総務部会でいいのでは → その中に1) 財務 、2) 組織 、3) 広報 がある
  4. 一番下に「事務局 」を入れる

次回例会/理事会 予定

2019(令和元)年8月26日(月) 18:30 於:熊本大学まちなか工房

-お知らせ, 定例会・理事会報告

Copyright© NPO法人 熊本まちなみトラスト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.