1月例会「洋画家田代順七が描いた昭和の熊本」

投稿日:2021年12月30日 更新日:

※この例会は、コロナ禍のため3月に延期されました。

この案内状のPDFはこちら

2022年新春1月例会は絵画の中の町並みをテーマに現代美術館で開催します。

日時  2022(令和4)年1月24日(月)18:30-20:00
場所  熊本市現代美術館会議研修室
美術館受付のある階です(びぷれす熊日会館3F)

田代順七は、1900年(明治33年)に玉名で生まれた洋画家で、1985年(昭和60年)に没するまで、熊本の洋画壇を支え続け活躍しました。阿蘇や天草を描いた油彩画が知られていますが、若い頃に描かれた水彩画には、熊本のまちなみが描かれています。田代順七が描いた昭和初期の熊本に迫ってみたいと思います。

話し手:竹田宏司(玉名市立歴史博物館こころピア館長/KMT副理事長)

参加費 KMT会員 無料 /会員外 \500

参加ご希望の方は下記申込み書を使ってメール、FAX、電話でお申込みください。

2022年1月例会への参加申し込みます
氏名
住所(電話番号)
会員/会員外 会員    会員外     左いずれかに○

※中止の場合にはお電話します。電話番号の記入をよろしくお願いします。

原則、奇数月の第4月曜日18:30から例会を予定しています。次は3月です。

-お知らせ, イベント, 定例会・理事会報告

Copyright© NPO法人 熊本まちなみトラスト , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.