NPO法人熊本まちなみトラスト 例会/第14回理事会議事録

投稿日:

□ 日 時  2018年2月26日(月)18:30~20:30

□ 場 所  熊本大学まちなか工房

□ 参加者  理事9人(委任出席を含まず)、会員2人、事務局職員1人 計12人

(審議・報告)

1.イベント協力依頼の承認

第8回けんちく寿プロジェクト

日時  2018(平成30)年3月16日(金)10:00-18:00~3月18日(日)10:00-16:00

場所  早川倉庫(熊本市中央区万町2-4)

内容

  1. 展示  上記期間中
  2. テーマトーク

3月16日(金)17:00-18:00
「旧熊本貯金支局の建築について」大宮司勝弘(東京家政学院大学教授)

3月17日(土)17:00-18:00
「山田守の人間像」Y田Y子(漫画家/エッセイスト/祖父山田守のwebマンガを執筆中)

(今回は、資金的な支援は不要)

※全会一致で可決承認

2.総会日程

①総会を 5月26日(土)午後/会場はPSオランジュリ の開催予定とすることで承認

※後日 5月19日(土)午後に変更

②総会イベントは、住友見学会、支援している町屋等の見学会、震災2周年記念、

「失われた近代化遺産」パネル展・・・等が考えられるが、さらにアイデア出しと煮詰めを

③総会までの日程

  1. 3/26理事会15で平成29年度事業報告案と平成30年度事業計画案を審議
  2. 4/23理事会16で平成29年度決算案と平成30年度予算案を審議

3.報告事項

(1)1/27復興まちづくりイベント  (資料P3)

  1. 気温は低かったが晴天に恵まれ参加者多数(300人)。2校区PTAをメインに広報したので子どもの参加も多かった。
  2. 食材を地元調達、おでんにつける辛子を3つのからし蓮根店から提供していただいた。名物になる可能性アリ。
  3. 第2部の「語り場」にも参加者多数。

(2)ワールド・モニュメント財団(WMF)への中間報告(資料P7)

  1. P7の解説を現在英訳作業中(松波)
  2. 中間報告は12月末までが義務付けられていたので急ぎ提出予
    (最終報告は4月)
  3. 現在の支援金受け入れは、唐人町の先行3軒改修費約3500万円×1/2とトラストの(広報費+啓発イベント費)約200万円×1/2

(3)HPの作成

  1. 現在未完成だがアップしているので閲覧可能
  2. 開いてみて、使い勝手やデザイン、内容等について意見をいただきたい
  3. (関連して)「ロジックモデル」について、第三者認証によって当法人のステイタスを上げるために必要、との説明(松波)

4.前回理事会(1/22)以降の活動経緯

(1)被災文化遺産所有者等連絡協議会(被連協/トラストが事務局)

  1. 清永本店部会:1/27臨時 1/30-第18回 2/8-第19回 2/13-第20回 2/21-第21回
  2. 設計者会議:1/27部会に参加 2/2現地調査 2/9-第1回 2/20-第2回
  3. 後藤商店:1/24市文化振興課現地で関係者との打合せ
  4. 黒瀬商店:1月に着工(ヘリテージは柴田氏)
  5. 商工クラブ:経営主体、マネジメントが固まりつつある

(2)住友部会(連絡協議会/事務局=トラスト)

  1. 旧支店社屋活用協議会:2/14第6回協議会@五福公民館
  2. 2/26(本日)少人数の見学会(別紙記録で報告)

次回例会/理事会 予定

2018(平成30)年3月26日(月)18:30~20:00(なるべく20:00に終わる)

於:熊本大学まちなか工房

 

-お知らせ, 定例会・理事会報告

Copyright© NPO法人 熊本まちなみトラスト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.