NPO法人熊本まちなみトラスト 第1回理事会議事録

投稿日:

日 時  2017年4月14日(月)18:30~20:00

場 所  熊本大学まちなか工房

参加者  理事14人、事務局職員1人   計15人

1. 審議

設立総会の報告と確認について

後記報告事項に記載。

副理事長の(理事長)任命について

  • 伊藤理事長から 竹田宏司理事と反後人美理事を副理事長に任命したいとの申し出があり、理事の了承を得た。
  • 竹田宏司氏と反後人美氏から副理事長就任の挨拶があった。

2. 報告

2-1. 法人化手続きの経過報告と予定

  • 冨士川事務局長より、3月26日設立総会後、書類を揃えて4月5日に熊本市長宛に申請書を提出したことを報告。
  • 熊本市「アイポート」で予備審査の後、正式の認証申請後、1ヶ月の縦覧を経て、5月中旬に「認証」の予定。
  • 認証書を受領したら2週間以内に登記をして手続きが完了する。

2-2. 被災文化遺産所有者等連絡協議会の動向

  • 冨士川事務局長より、同協議会幹事会を毎週火曜日に開催し、市への要望活動等を行っていることを報告。同幹事会へは、反後理事、宮本理事、磯田理事、冨士川理事が毎回参加している。
  • 様々な動きの一つとして、被災文化遺産の活用、買取等の担い手を探す活動も行っていることを紹介。

2-3. 新町古町復興プロジェクトの動向

  • 吉野理事(復興プロジェクト事務局長)より、3つの解体予定だった町屋の再利用に向けた取組みを紹介。
  • 一つは西唐人町の清永本店前の「復興ベース」。とりあえず1年間復興プロジェクトが賃貸し、復興ベース(事務所)として活用。近く開所予定。
  • 2つ目は紺屋町の町屋で、企画事務所のワーキングスペースとして活用予定。大家さんの概ねの了解を得た。
  • 3つ目は、西阿弥陀寺町の元料理屋で、ゲストハウス等にリノベーションする構想。作業チームを立ち上げ、大家さんの概ねの了解を得た。
  • 再生のストーリーをまずつくって、オーナーさんにプレゼンしながら事業者の発掘に取り組みたい。
  • YAHOOニュースに取り上げられてから特に、facebookのリーチ数が多くなっている。

2-4. ワールド・モニュメント財団への支援申請

  • 2月末に申請書(すべて英文)を提出。今年秋ごろ採択・不採択の結果待ちの予定。
  • 3月中旬に、急遽、具体的なプロジェクトとして追加資料を提出するよう要請。
  • 明八橋から明十橋間の唐人町5件の被災文化遺産に絞った支援を行う方向。
  • 同エリアの復旧促進が新町古町全体の復興を後押しすることに結びつくことを狙う。

3.意見交換

3-1. 特定物件の情報公開について

  • ネット等で公開していいのか?
  • 事前に所有者の了解は必要だが、了解されると思われる。
  • 一人で買い取ってもらうことは難しいかもしれないが、100人で所有するようなファンド設定なども考えられるのではないか。

3-2. 理事会のあり方について

  • NPO法人としてきっちりした運営にしなければならないが、旧トラストの「サロン的な雰囲気」も大事にしたい。
  • 理事以外の参加者も募り拡大理事会として開催する、という意見多数。

→『例会/理事会』として次回以降の案内をすることとした。

  •  取り壊しの危機が迫っており「中間支援団体」や「サロン」ではなく、現場で動くための理事会でありたい、という意見もあったが、概ねの意見としては、「中間支援団体」や「サロン」的な要素を持たせるとする、が強かった。
    • ※この点は次回例会でも議論。
  • 例会を『第2、第4金曜日』とすることは不具合が多く『第2、第4月曜日』に変更。

3-3. 活動の目標と方法について

(1)情報発信

  • とりあえずはfacebookでいいので、『復興HP』を運営する。
    中間支援組織として活動する団体として、まず、外からアクセスしてもらう窓口になることを目標とする。
  • 松波理事・長野理事に情報を集め、facebookの機能性を高める。

(2)財政力強化

  • 理事は、正会員、賛助会員、法人会員を増やし財政基盤を強化する。
  • 財団や企業等の寄付や支援制度を研究し、積極的に申し込む。
    (豊永理事・冨士川理事は支援制度を研究する)

3-4. その他

(1)(料理屋)田吾作の修復

  • 長野理事修復計画に参加。

(2)旧貯金支局

  • 取り壊しを免れなかったが、報告書を作成予定(伊藤理事長)。

(3)旧逓信病院

  • DOCOMOMOで調査の後、取り壊し予定

(4)震災1年目の報道

  • 14日NHKニュースウォッチ9・・・新町古町8(土)収録
  • CAB池上彰氏取材(16日10:00新町11:00古町取材予定)

(5)次々回例会

  • くまもと文学・歴史館『震災の記憶と復興エール』展を観覧
    5月7日(日)11:00現地集合、青木理事の案内で観覧、
    終了後会食&例会、とする

次回以降の例会予定

4月24日(月)18:30~20:00 熊本大学まちなか工房

5月7日(日)11:00~  くまもと文学・歴史館(県立図書館)

5月22日(日)18:30~20:00 熊本大学まちなか工房

-定例会・理事会報告

Copyright© NPO法人 熊本まちなみトラスト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.