城下町を語り継ぐまちづくりフォーラム開催

投稿日:2017年11月21日 更新日:

三井住友銀行熊本支店の保存と活用を考える

長年、まちの顔の一つであった三井住友銀行熊本支店は、2018年1月15日に新市街に移転することになりました。

このフォーラムでは、新町古町の成り立ちから、三井住友銀行熊本支店がここにあることの背景とそこから見えるもの、建物としての価値を知ることからはじめます。このまちにこの建物があることの意味を共有し、どうしたら残していくことができるのか、これからの新町古町地区、そして熊本市のまちづくりどのように活かすか考えたいと思います。

開催詳細

日時:2017年11月26日(日)午後2時〜

場所:PSオランジュリ(熊本市中央区中唐人町1)※公共交通機関をご利用ください。

主催:五福校区自治協議会・一新校区自治協議会・NPO法人熊本まちなみトラスト

内容:青木勝士(くまもと文学・歴史館学芸参事)
『熊本城城下町「古町」地区の成立と機能について』
磯田桂史(熊本大学五高記念館客員教授)
『三井住友銀行熊本支店の建築的価値』
座談会『三井住友銀行熊本支店の保存と活用を考える』

問い合せ:熊本まちなみトラスト事務局 電話096-326-6611

※入場無料・事前申し込み不要

 

-お知らせ, イベント

Copyright© NPO法人 熊本まちなみトラスト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.