NPO法人熊本まちなみトラスト 例会/第48回理事会議事録

投稿日:

この議事録のPDFはこちら 当日の議案書のPDFはこちら

□ 日 時  2020(令和2)年12月21日(月)18:30~20:30
□ 場 所  パレア9階 第2会議室
□ 参加者  理事9人(委任出席を含まず)、コア会員0人、事務局員0人    計9人

青木勝士/麻生田栄壽/磯田桂史/伊藤重剛/竹田宏司/鄭 一止/冨士川一裕/松波大仁/三國隆昌/
委任状出席者※=5人を加えた理事出席者数14人(理事総数 24人中)

議長席に伊藤理事長が着き、議事録署名人に竹田理事と鄭理事を指名し、議事に入る。

【議決事項】

1.例会/理事会の運営(議案2)

①理事会は2ヶ月に1回(偶数月)とする
②奇数月は「<仮称>KMTまちづくり塾」を開催する
③「<仮称>KMTまちづくり塾」は歴まち部会が企画運営する
④1月は竹田副理事長が『玉名が生んだ洋画家田代順七』について話題提供する。
同展覧会は、1月31日まで玉名市博物館(こころぴあ)で開催中
⑤元々持っていたトラストの特質が薄れてきた感があったので、それを挽回するためにもいい方法だ。

2.トラストfbの運営(検討事項→議決)

①単なるシェアは、読者に届かない(トラストの顔が見えない)ので、一言コメントしてアップする。
②理事は誰でも管理者になり投稿できるようにする。

3.<仮称>地域遺産ファンクラブの設立

(1)実施計画の議決

①以前と比べたら専門家集団から脱皮してきた感はあるが、それでも限られた人たちの活動、といった印象
②脱皮を促進することは意義のあることであり、ファンクラブはこれを大いに促進する
③これまでは、我々がやることに市民を巻き込んできた  (これからは)市民と一緒にやる
④熊本市の歴史まちづくり計画と併進していく
⑤法人にも入会を呼びかける

(2)2.21発会の日イベントのプログラム

①まち歩きは会員に限らず、広く参加していただいてもよいのでは。
②人数の想定・・・30人くらいを想定し、コロナに対応する

(3)会員イメージ

①会員の想定名簿・・・名前、年齢など間違えると失礼になるので、改善すること

(4)スケジュール

①「記念品」の欄はトル
②チラシの列・・・デザイン了→出稿→納品 、で整理

【事務局からの報告事項】

①J-Coin事業・・・2.21のファンクラブ発会もその一つだが3月に2つのイベントを企画
→チラシ参照
②2020年7月豪雨人吉被災支援の取組み
③磯田節子理事の文化財功労賞受賞のお祝い・・・リモートでの祝賀会も検討したが
月例会で磯田さんの発表会を開くことも考えられる

以上のとおり議事内容に相違ありません     令和2年12月28日

議 長 伊藤 重剛 署名

議事録署名人 竹田 宏司 署名

議事録署名人 鄭  一止 署名

-お知らせ, 定例会・理事会報告

Copyright© NPO法人 熊本まちなみトラスト , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.