熊本地震からの文化遺産復旧報告会:報告

投稿日:

日時:2020(令和2)年3月21日(土)14:00-15:30
場所:PSオランジュリ
主催:NPO法人熊本まちなみトラスト

平成28年熊本地震から4年が経とうとしている2020年3月、ワールド・モニュメント財団(WMF)の支援を受けた中唐人町と西唐人町にある被災した文化遺産5軒の復旧工事が完了します。ほかの町屋の復旧もあって、今後この界隈が熊本の城下町・新町古町のまちづくりの拠点となることが期待されます。

そこで、支援をしていただいたワールド・モニュメント財団とお集まりの皆様に報告とお礼を申しあげる会を開催しました。

時節柄、原則無観客での開催となりましたが、報道関係者6名を含む34名の参加を得ました。ご来場、ありがとうございました。

式 次 第

14:00 開会と趣旨説明

熊本まちなみトラスト理事長 熊本大学名誉教授 伊藤重剛

14:10-14:20 WMFへの謝辞

被災文化遺産所有者代表 清永幸男 様

ここまでの動画はこちら

14:30-15:20 復旧工事経過報告

清永本店 (設計者:入江雅昭 様)

発表資料のPDF
動画

西村邸 (ヘリテージマネージャー:山川満清 様)

発表資料のPDF
動画

N.Hピュアリィ、塩胡椒 (設計者:坂井信彦 様)

発表資料のPDF
動画

PSオランジュリ  (施工者:清水建設・切通晃二 様)

発表資料のPDF
動画

15:20-15:30 講評 (WMF日本代表:稲垣光彦 様)

講評内容
動画

15:30-15:40 竣工後のこれから (PS㈱:平山武久社長)

動画

15:45 閉会

-お知らせ, イベント, 新町古町・川尻, 熊本地震復興事業

Copyright© NPO法人 熊本まちなみトラスト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.